多重債務 解決
うる星やつらNAVI
『うる星やつら』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
メインキャラクター
ラム
らむ

声優
平野文

キャラクター解説
「うる星(ラム星・鬼星とも)」(アニメ版での設定。原作では星の名前は設定されていない)から地球侵略のためにやってきた鬼型宇宙人の娘で、飛行能力と放電能力を有する。電撃を放つ超能力を持つため、高圧電圧を吸収して充電することも出来る。その際は電流の味が分かるとみられる。面堂の部下には鬼っ娘(おにっこ)と呼ばれている。基本的な容姿は地球人と酷似しているが、耳が少し尖っていて、頭に小指程の小さい二つのツノを持つ。このツノは生え替わりがあり、ツノが生えていない間は電撃と飛行能力の超能力を失い、普通のか弱い女の子になる。また髪の色は、原作ではレーザーディスクやDVDの光彩の様な虹色をしていて、見る角度によって様々に変色する。アニメでは常に緑色で変色はしない。身長は他の同級生の女子キャラクターと殆ど同じなので、日本人女子の平均程度と見られるが、物語の中で多くの男子キャラがラムを見て「すごい美人」「かわいい」「ぐらまあ」などと形容しているところから、トランジスタ・グラマーな美少女という印象である。普段は、日本古来の鬼らしく虎縞模様のビキニとロングブーツを着用しており、露出度が非常に高い。とてもセクシーな曲線美の持ち主で、作品初期には露出度の高さと相まって色気で男性キャラを魅了する場面も見られる(あたるすらも、第1話で鬼ごっこの相手がラムだとわかった瞬間「ツノをつかむには体をつかまんと…」と言ってにやけるシーンがある)。友引高校に通うようになって以降はセーラー服をはじめとして、地球の一般的な女の子の服(和服も含め)を着る場面も増えた。ちなみに下着は、普段着でもある虎縞ビキニ。タバスコのようなホットソースをジュースのように飲む程の辛党の種族であるため、彼女の手料理は猛烈に辛い。あたるはラムの料理をまずいとよく言うが、味覚の違いのせいであり、ラムの料理の腕は決して悪くはない。ただ、かなり雑ではある。梅干を食べると酔う。またニンニクが嫌いである。地球の料理については、ラーメンを「味がない」と言っている。非常に無邪気で、幼馴染のラン曰く、ラムの最大の欠点は「悪気がない事」。当初はしのぶに対していたずらをしようとするなど攻撃的な性格をしていたが三角関係が解消すると、初期のような攻撃的な性格は鳴りをひそめていった。同様に初期は非常に大胆な性格でもあり物語序盤では過激にもあたるにすぐに抱きついたりキスしたりしたが、終盤では腕組みをする程度に落ち着いている。子供の頃は極めてやんちゃ、かつ過激な性格。銃を悪戯して叱られる、小学校の先生にバズーカ砲を射ち込む、中学校の先生に時限爆弾を仕掛ける、などの逸話が作中で語られている。
出典:Wikipedia
諸星あたる
面堂終太郎
三宅しのぶ
藤波竜之介
メガネ
パーマ

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

うる星やつらNAVI
暇つぶし 任意整理 美容コスメ 育毛・発毛・ヘアケア 家庭用ゲーム