多重債務 解決
うる星やつらNAVI
『うる星やつら』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
メインキャラクター
諸星あたる
もろぼしあたる

声優
古川登志夫

キャラクター解説
友引高校2年4組に通う高校生で、ラム曰く「彼女の夫」(もちろん実際には籍は入れていない)。基本的には楽観的かつアホなことをする性格であり、また無類の女好きで、美人をみるや声をかけ住所と電話番号を聞き出そうとする。劇中ではそれ程成功していないように思えるが、成功率は本人曰く40%。時折、皆が気持ち悪がった大食らいの芋虫を大事に育てたり、病院前を通るあたるに片思いしながら病死した、幽霊の少女の好意を受けデートをするなど、心優しい性格も垣間見える。女性は殴らないというポリシーも持っている。また日記もつけており、ナイーブな面も持ち合わせている。女性関係からみていくと、最初のガールフレンドは三宅しのぶであり、ラムに対しては、当初押しかけ女房的な態度を取る事を嫌がっていた。しかし物語が進むにつれ、しのぶとの関係は、面堂終太郎の登場と共に自然消滅していき、また本人にとってラムもかけがえの無い存在になっていく。それでも表面上はラムに対して冷たい態度を基本とっているが、ラムがピンチに陥ったり、拉致されたりすると、ラムをかばう行動や、率先して助けにいく等、男らしい一面を持ち合わせてある。生まれは4月13日の金曜日、仏滅で大地震の起きた日であり、チェリー(錯乱坊)曰く「世にも稀な凶運の相の持ち主」であるという。またゴキブリ並の生命力とトカゲのしっぽの如き再生力を有し、ラムの電撃をものともせず、100mを7秒で走破し、巨大な羽子板を問題なく扱っていたりする等、身体能力は人間離れしている。また手先も意外と器用なようで、チェリー(錯乱坊)そっくりな人形を制作したりしている。キャラクター設計の観点からみると、当初は災いを自身に呼び寄せる「凶運」が前面に出た受け身のキャラクターであったが、これでは話が続かないと作者が判断し、徐々に女好きの面が強調され、基本的には楽観的で浮気性なキャラクターに変化していくという話がある。特技は真剣白刃取り。また対面堂用の武器あるいはツッコミに大槌を、テンとのケンカにはフライパンをよく使う。
出典:Wikipedia
ラム
面堂終太郎
三宅しのぶ
藤波竜之介
メガネ

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

うる星やつらNAVI
暇つぶし 任意整理 美容コスメ 育毛・発毛・ヘアケア 家庭用ゲーム